WDA

ワークショップデザイン論を体系的に学び

現場で活きるファシリテーションの

力を育むコミュニティ

WORKSHOP DESIGN ACADEMIAとは

10年間のワークショップデザイン研究の成果に基づいた
最新の理論とノウハウを継続的に学ぶ

商品開発、まちづくり、人材育成、学校教育など、あらゆる領域でワークショップデザインのスキルが求められています。課題が複雑化する現代において、創造的な対話と議論の場をファシリテートするスキルは、これから必要不可欠な技能になるでしょう。

しかしながら、ワークショップデザインやファシリテーションについて体系的かつ継続的に学べる場は少なく、巷の書籍や講座に触れるも、「結局、ワークショップって何なんだろう?」「どうすればファシリテーションが上手になれるのか?」と、モヤモヤしている方も多いのではないでしょうか。

こうした疑問と要望に応えて、これまでの10年間のワークショップデザインの研究成果を土台に、最新の理論とノウハウを継続的に学ぶためのオンラインプログラム「WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(通称WDA)」をオープンしました。

講師・監修
安斎 勇樹
東京大学大学院 情報学環 特任助教
株式会社ミミクリデザイン 代表取締役
書籍『ワークショップデザイン論―創ることで学ぶ』『協創の場のデザイン―ワークショップで企業と地域が変わる』著者

WDAの対象領域

領域を横断して理論と実践知を学び
複雑な課題を解決する力を養う

  • 商品開発

  • 人材育成

  • 組織開発

  • 地域活性化

WDAは、企業、地域、学校などの専門領域で活躍する人々が、「もう1つの専門性」としてワークショップデザインに習熟し、仕事に活かしていくためのコミュニティとして、ワークショップやファシリテーションのノウハウを学び続ける機会を提供します。

商品開発、人材育成、組織開発、地域活性化など、ワークショップが効果的に活用可能な領域を広く扱っているため、普段の業務では視野に入らないような知見に触れられるのも魅力のひとつ。異領域の理論や手法との新たな出逢いを通じて、実践に役立つヒントが見つかることも少なくありません。

最新の理論とノウハウを学び続けることで獲得したスキルやものの見方は、本業の専門性だけでは解決できない、複雑な課題を解くための強力な武器になるだけでなく、あなた自身のキャリアの可能性を開くトリガーにもなるはずです。

WDAで学べる4つのコンテンツ

毎週届く最新情報と
会員限定の濃密なプログラムで
ワークショップデザインを磨き続ける

  1. MOVIE

    ワークショップ実践者のための、理論・実践知が学べる動画90本以上が見放題。WDAでしか見ることができない研究会のアーカイブ、書籍の解説、ディスカッション、最新の学術的知見を踏まえた講義など、新作動画を毎週1本配信。1本あたり平均15分の長さのため、通勤時間やお昼休みなど、隙間時間にも効率よく学習できます。

    公開中の主なコンテンツ

    • 「組織開発の探究」
      出演:
      安斎勇樹(株式会社ミミクリデザイン)
      ワークショップ実践者にとって参考になる書籍を選書し、解説します。
    • 「商品開発のための
      ワークショップデザイン論」
      出演:
      安斎勇樹(株式会社ミミクリデザイン)
      小田裕和(株式会社ミミクリデザイン)
      WDAメンバーから寄せられた質問等をもとに、実践上のノウハウや研究的知見に基づいて探究・解説します。
    • 「ボトムアップでポジティブな
      まちづくりの方法」
      出演:
      東信史さん(まちとしごと総合研究所 代表組合員)
      安斎勇樹(株式会社ミミクリデザイン)
      第一線で活躍する様々な分野の実践者と、ディスカッションをしながら実践知を探ります。
  2. MAIL MAGAZINE

    調査研究や実践知から明らかになった、効果的なファシリテーションのテクニックや心構えに関するノウハウ「ファシリテーションのヒント」を毎週メールで配信します。
    このメールでは、新作動画コンテンツ、新規イベントのお知らせ、コミュニティ活動の様子など、WDAを楽しみ尽くすために必要な情報について網羅的に知ることができます。
  3. EVENT

    組織開発、商品開発、人材育成、地域活性などの領域でワークショップを活かして活躍するゲストを招いた研究会や、ミミクリデザインのメンバーが持つ専門性を活かした講座を月に4本以上開催。
    WDAメンバーだけが参加できる研究会や講座、交流会などに、無料あるいは特別価格でご参加いただけます。
    なお、研究会の様子はアーカイブ動画として保存しており、WDAメンバーはいつでもご覧いただけます。

    過去に実施した主なイベント

    • 2018年5月開催
      WDA限定研究会
      「個人の創造性を取り戻す-デザイン思考のその次」
      ゲスト:
      佐宗邦威さん(株式会社biotope 代表取締役)
      岡田猛さん(東京大学情報学環/教育学研究科 教授)
    • 2018年1月開催
      公開研究会
      「単発で終わらせないワークショップデザイン
      - 持続的な学びをいかにファシリテートするか」
      ゲスト:
      舘野泰一さん(立教大学経営学部准教授)
    • 2019年3月開催
      公開研究会
      「子どもの身体を踊る -関係性の交換を通して
       ファシリテーションと価値創造の原点をみつめる-」
      ゲスト:
      砂連尾理さん(振付家、ダンサー)
      臼井隆志さん(ワークショップデザイナー)

    EVENT CALENDAR

  4. ONLINE COMMUNITY

    WDAメンバー専用のFacebookグループで、ワークショップデザイン周辺領域の情報交換、WDAメンバー限定のお知らせ等を行なっています。
    共通する関心やテーマ別の学習コミュニティでは、独自に勉強会や研究会を開催したり、メンバー同士で一緒に動画コンテンツを視聴したりと、コミュニティの特性を生かした学びの文化があります。

    現在活動中の主なオンラインコミュニティ

    • WDA関西支部
      関西ご在住の方、関西に縁のある方を中心としたコミュニティです。関西メンバーでのオフラインでの交流もあります。
    • WDAリフレクションラボ
      リフレクション(省察・ふりかえり)を共通のキーワードにしながら、テーマに捉われず実験的な学習の場をつくっているコミュニティです。
    • WDA学校教育ラボ
      学校教育に関わる方を中心としたコミュニティです。教育をテーマとしたオンラインでの勉強会をメインに活動しています。

料金

リーズナブルな価格
無理のないペースで学べる

¥2,980/ 月(税込)
  • 動画コンテンツ配信

    過去の動画アーカイブ見放題

  • メールマガジン配信

  • メンバー限定イベント招待

    一般公開イベント優待

  • Facebookグループ参加権

キャリアへの活かし方

馴染みのない領域からヒントが得られる
“幅の広さ”が魅力のコミュニティ

WDAは自宅のお風呂で湯船に浸かりながら動画視聴するようなノリでミミクリデザインの皆さんや会員の皆さんの知識に気軽にアクセスできてとても重宝しています。隙間時間に何気なくWDAの動画を観ていたら、以前からぼんやりと抱えていたモヤモヤの解像度が上がって一気に課題の解消につながったり、自分自身の興味関心が及ばないところにある良質な知識や知恵に出会えたりします。僕にとってのWDAは、「痒いところに手が届く」というのとはまた違って、「あ、ここ痒いところだったんだー、言われて今気づいたわ」というような感じで時々思ってもなかったギフトをもたらしてくれるコミュニティです。

学校法人角川ドワンゴ学園 / 株式会社ドワンゴ

園 利一郎さん

2017年12月入会

知見を主体的にアップデートするための
新たな視点や疑問が見つかる場所

私にとってWDAは「考え続けるための切り口を見つける場」です。元々私がWDAに入会した目的は、デザイナーとしてUXデザインや新規事業開発のプロジェクトに携わる中で、ワークショップの設計を担当する機会があり、その方法について学ぶためだったのですが、今では仕事に活かすという目的を超えて、自分の知見を新たにする場だと感じています。特に研究会では、ファシリテーターの方から思いもよらない問いを投げかけられることも多く、いつもモヤモヤしながら帰ります。単に答えを教わるための場ではなく、新しい視点や疑問を見つけるための場として、活用しています。

DSCL Inc. / Tokyosento Inc.

大竹 沙織さん

2018年9月入会

WDAでの学びを支える
ラーニングファシリテーター

ミミクリデザインのメンバーが、講座や研究会、オンラインコミュニティ等、WDAでの学びに伴走します。

株式会社ミミクリデザイン
Director / Design Researcher

小田 裕和

東京大学大学院 情報学環 特任研究員。WDAでは、アイデア創発やイノベーションに関する領域を担当。
過去担当コンテンツ「意味のデザインを科学する 意味の生まれる瞬間を探る」「商品開発のためのワークショップデザイン論」他

株式会社ミミクリデザイン
Director / Researcher

東南 裕美

東京大学大学院 情報学環 特任研究員。WDAでは、コミュニティデザインや地域活性に関する領域を担当。
過去担当コンテンツ「コミュニティデザインの技法を探る - 愛着と誇りが持てる共同体をつくるには?」「ワークショップの効果をどう測る?-評価の方法の全体像」他

株式会社ミミクリデザイン
Director / Dialogue Designer

和泉 裕之

WDAでは、 対話を起点とした人材育成や組織開発に関する領域を担当。
過去担当コンテンツ「対話型ワークショップデザイン入門 - 深まるワールド・カフェの作り方」「深まる対話を科学する -場から“意味“が立ち上がる瞬間を探る」他

株式会社ミミクリデザイン
Director / Community Designer

竹田 琢

WDAでは、ワークショップデザインや学習環境デザインに関する領域を担当。
過去担当コンテンツ「学習環境デザイン入門-創発と学習を”場”から仕掛ける技術」「身体知から考えるファシリテーションのヒント」他

よくあるご質問

Q.

関東圏外のため、対面のメンバー限定イベントに参加ができません。
地方の人は参加しにくいでしょうか?

関東圏外の方も継続して学んでいただけるように、メンバー限定のイベントは動画記録とイベントレポートを共有させていただきます。また、ご自宅から参加可能なオンライン講座・リアルタイム配信なども不定期で開催しています。

Q.

Facebookのアカウントを持っていません。
Facebookグループの参加は必須でしょうか?

基本コースではメンバー限定のFacebookグループにご参加いただけますが、参加は必須ではありません。参加が必要ない方は、参加いただかなくてもかまいません。メールマガジン、動画コンテンツ、イベント情報はメールでも配信いたします。

Q.

スマートフォンでも参加可能でしょうか?
必要な受講環境は?

インターネットに接続できて、EメールやFacebookが利用できる環境であれば、パソコンでもスマートフォンでもご利用いただけます。動画コンテンツについては、Youtubeなどの動画が閲覧できる通信速度があれば十分です。

Q.

会社のメンバー何名かで学びたいのですが、
法人プランなどの用意はありますか?

WDAでは法人プランもご用意しております。会社宛の領収書発行、会費割引等の特典があります。詳しくはこちらからお問い合わせください。

Q.

ワークショップについて全く知らないのですが、
ついていけるでしょうか?

ワークショップやファシリテーションについて全く知識のない方でも問題ありません。入会後には数ヶ月に渡り、ワークショップやファシリテーションについて基礎から学べるメールレクチャーをご用意している他、不定期で初心者の方向けのWDA限定イベントをご用意しております。

まずは2ヶ月間、
お気軽にお試しください。

2ヶ月間利用してみて
ご満足いただけなかった方には、
退会のお手続き後に2ヶ月分の
会費を全額返金いたします。